レンタルサーバー|Joe'sウェブホス>ティング

レンタルサーバー|Joe'sウェブホスティング

SSL証明書のショッピングモール Joe's SSL市場とレンタルサーバーのJoe'sウェブホスティングが、セコムパスポートfor Web SR2.0を提供開始。会員に1万円のディスカウント。

  • 会社情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

最新情報

レンタルサーバーのJoe'sトップ最新情報プレスリリースSSL証明書のショッピングモール Joe’s SSL市場とレンタルサーバーのJoe’sウェブホスティングが、セコムパスポートfor Web SR2.0を提供開始。会員に1万円のディスカウント。

SSL証明書のショッピングモール Joe’s SSL市場とレンタルサーバーのJoe’sウェブホスティングが、セコムパスポートfor Web SR2.0を提供開始。会員に1万円のディスカウント。

配信日時:2010年3月1日

株式会社Joe'sウェ ブホスティング(本社:大阪市, 代表:鈴木禎子)では、2010年3月1日よりSSL証明書の販売サイト(Joe's SSL市場)とレンタルサーバーのサイトで、セコムパスポートfor Web SR2.0(定価57,750円)を提供する。過去に(または現在)レンタルサーバー、SSL証明書、バーチャルオフィスなどのサービスを受けていれば、初年度1万円のキャッシュバックまたは割引価格となる。

Joe's SSL市場では、ベリサイン、ジオトラスト、Comodo、グローバルサイン、アルファSSLの5ブランドを扱ってきたが、今回セコムトラストが提供するセコムパスポートfor Web SR2.0を6番目のブランドとして新たにラインナップに加えた。

セコム証明書は、形式上5年間の扱い(途中年度での解約は可能)で、その間CSRの再度の提出は不要となる。レンタルサーバー、SSL証明書、バーチャルオフィスなど、Joe'sのサービスを現在受けているか、過去に一度でも受けたことがあれば、会員として、(5年契約の)初年度が1万円のキャッシュバックまたは割引価格となる。

セコム証明書には、Joe'sが扱ってきた他5ブランドにはない特徴をもっている。 1.  冗長構成などで、ひとつのFQDN(コモンネーム)に対して複数のサーバーを割り当てる場合でも、1枚の証明書で対応が可能 2.  ステッカーに記されたロゴの認知度が高く、クリックすると日本語と英語の両方で所有者情報が表示される。 3.  FQDNの変更、秘密鍵を紛失などの場合でも、何回でも無償で再発行が可能。

SSL証明書の発行がなぜそれほど高価であるかを疑問をもつECサイト運営者は多い。これまで、Joe's SSL市場では、特に小さなECサイトを支援するために、各SSL証明書の各ブランドを国内最低価格で提供すること、およびインターネット利用者にSSL 証明書の役割を理解してもらえるようにつとめている。

【セコムパスポートfor Web SR2.0価格表】

SSL証明書(消費税込み) 

1年

2年目-5年目

Joe's SSL 市場 一般価格

57,750円

57,750円

Joe's SSL 市場 会員価格

47,750円

57,750円

Joe'sウェブホスティング

47,750円
(定価 57,750円)

57,750円
(定価 57,750円)

Joe'sウェブホスティングでは、インストールが無料。特に、高速大容量コースでは、IPアドレス利用料が無料で、年払いの場合さらに7,350円割引きとなる(1年目 40,400円, 2年目以降50,400円)

このプレスリリースに関するお問い合わせ

株式会社Joe'sクラウドコンピューティング
担当:事務サポートチーム 納谷
TEL:(06)6345-6070

一覧へ戻る


その他サービスのご案内

Joe's バーチャルオフィス  SSL市場

Joe'sクラウドコンピューティングでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、ベリサイン株式会社のSSL証明書を使用し、SSL暗号化通信を行っています。





レンタルサーバー21,000社以上、SSL証明書9,000件以上の豊富な実績。共用サーバー、専用サーバー、SSL証明書の事ならJoe'sクラウドコンピューティングへ

copyright© 2002-2012 Joe's Cloud Computing, Inc. All rights reserved.