レンタルサーバー|Joe'sウェブホス>ティング

レンタルサーバー|Joe'sウェブホスティング

Joe'sウェブホスティング、専用サーバーのほぼ全プランでcPanelまたはplesk(100ドメイン)のコントロールパネル(契約者が選べる)を無償で提供を開始

  • 会社情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

最新情報

レンタルサーバーのJoe'sトップ最新情報プレスリリースJoe’sウェブホスティング、専用サーバーのほぼ全プランでcPanelまたはplesk(100ドメイン)のコントロールパネル(契約者が選べる)を無償で提供を開始

Joe’sウェブホスティング、専用サーバーのほぼ全プランでcPanelまたはplesk(100ドメイン)のコントロールパネル(契約者が選べる)を無償で提供を開始

配信日時:2009年11月16日

レンタルサーバー大手のJoe'sウェブホスティングでは、プラン5(海外ルート権限つき)以外の全専用サーバーのプランで、cPanel(ドメイン数無制限)またはplesk(100ドメイン,市価月額6,000円台)のコントロールパネルのライセンスを無償で提供する。Joe'sでは従来、Joe's の素とよばれるフルマネージドのプランだけでcPanelを無償で提供していた。

レンタルサーバー大手のJoe'sウェブホスティングでは、プラン5(海外ルート権限つき)以外の全専用サーバーのプランで、cPanel(ドメイン数無制限)またはplesk(ドメイン数100, 市価月額6,000円台)のコントロールパネルのライセンスを無償で提供する。Joe'sでは従来、Joe's の素とよばれるフルマネージドのプランでcPanelを無償で提供していた。

以前は、国内のレンタルサーバー会社の多くは、特に共用サーバーでは、自前で開発したコントロールパネルを使用していた。Joe'sでは2002年7月の創業時から国際的に最大のシェアをもつcPanelを自前で日本語化したものを契約者に提供し、2004年6月に日本の企業としては初めてcPanel Inc.(テキサス州ヒューストン)と再販契約を結んでいる。以来、cPanelのみを提供してきた。しかし、2006年にpleskが日本に代理店をおいてからpleskの国内シェアが急速に拡大し、pleskの利用を希望する顧客も増えている。Joe'sでは、2009年9月にシンガポールで開催されたParallels APAC Summitに出席して(写真: Parallels CEO Serguel Beloussov,氏とJoe'sの緒方俊輔, Singapore Riverの前で)以来、交渉をすすめ、11月10日にpleskの販売元であるParallels(米国ワシントン州シアトル)と再販契約を締結している。他方、cPanelについても2009年10月にテキサス州ヒューストンで開催されたcPanel Conferenceに参加し、ビジネスおよび技術面での提携を深めている。

Parallels CEO Serguel Beloussov,氏とJoe'sの緒方俊輔, Singapore Riverの前で

cPanel(無制限ドメイン)やPlesk(100ドメイン)は市価で月額5,000円-6,000円前後の価格で提供されることが多い。また、 cPanel(米国市場でNo.1、ヨーロッパ市場でNo.2)とplesk(米国市場でNo.2、ヨーロッパ市場でNo.1)の両方から、契約者に自由に選んでいただくという提供の仕方は日本では従来ほぼ皆無であったといえる。Joe'sでは、 "cPanel or Plesk, it's your choice"というコピーで、低価格で提供しているXeonクワッドコアサーバーとセットで提供していく。

このプレスリリースに関するお問い合わせ

株式会社Joe'sクラウドコンピューティング
担当:事務サポートチーム
TEL:0120-087-388

一覧へ戻る


その他サービスのご案内

Joe's バーチャルオフィス  SSL市場

Joe'sクラウドコンピューティングでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、ベリサイン株式会社のSSL証明書を使用し、SSL暗号化通信を行っています。





レンタルサーバー21,000社以上、SSL証明書9,000件以上の豊富な実績。共用サーバー、専用サーバー、SSL証明書の事ならJoe'sクラウドコンピューティングへ

copyright© 2002-2012 Joe's Cloud Computing, Inc. All rights reserved.