レンタルサーバー|Joe'sウェブホス>ティング

レンタルサーバー|Joe'sウェブホスティング

Joe'sウェブホスティング、EC-CUBE2のワンタッチのインストール・アップグレードをバージョン2.3.0から最新安定版2.4.1に移行

  • 会社情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

最新情報

レンタルサーバーのJoe'sトップ最新情報プレスリリースJoe’sウェブホスティング、EC-CUBE2のワンタッチのインストール・アップグレードをバージョン2.3.0から最新安定版2.4.1に移行

Joe’sウェブホスティング、EC-CUBE2のワンタッチのインストール・アップグレードをバージョン2.3.0から最新安定版2.4.1に移行

配信日時:2009年9月11日

レンタルサーバー大手、株式会社Joe'sウェブホスティング(本社: 大阪市梅田, 代表: 鈴木禎子)では、2008年1月にEC-CUBEのオフィシャルパートナーになって以来、EC-CUBEのワンタッチのインストール・アップグレードの機能を提供してきた。今回、その対象となるバージョンを2.3.0から2.4.1(最新安定版)に改定した。

Joe'sでは、2008年1月より、国産のオープンソースのショッピングカートとして広く利用されているEC-CUBEのオフィシャルパートナーとなり、EC-CUBEの普及、しいてはECビジネスの発展に寄与してきた。EC-CUBEは、

1. 平均的なECサイト開発者にとって、インストールが容易ではない

2. バグの除去、脆弱性の回避などの面で、パーフェクトではない

などの問題が指摘されてきた。Joe'sでは、スポンサーとして寄付を提供し、過去にさらにコミッターといって開発を支援する人材を提供している。また、インストールに関しては、オフィシャルスポンサーとなった当初から、ワンタッチのインストール機能、ワンタッチのアップグレード機能(既存利用者にはアップグレードの承認を経た後、ワンタッチでアップグレード)を提供してきた。その結果、現在では、Joe'sで1,000以上のサイト(ダウンロード数からの推定)が、EC-CUBEを利用している。

 

2008年9月のEC-CUBE懇親会のスポンサー、2009年9月のEC-CUBEコンファレンスのプラチナスポンサーとして、オフラインでのEC-CUBEユーザの交流にも協力している。

今回は、2009年7月にEC-CUBEの最新安定板2.4.1が発表されたのをうけて、ワンタッチのインストール・アップグレードの開発をおこなったものである。

【EC-CUBE】
EC-CUBEは、日本発のECオープンソースのショッピングカート。カスタマイズの柔軟性や、誰にでもわかりやすい管理画面のユーザーインターフェースに高い評価を得、新しいECサイトの構築手法として、順調にユーザ数を増やしている。

・EC-CUBEオフィシャルサイト URL: http://www.ec-cube.net/
・EC-CUBE開発コミュニティ URL: http://xoops.ec-cube.net/
・EC-CUBEマニュアルサイト URL: http://wiki.ec-cube.net/


このプレスリリースに関するお問い合わせ

株式会社Joe'sクラウドコンピューティング
担当:技術サポートチーム 池原
TEL:0120-087-388

一覧へ戻る


その他サービスのご案内

Joe's バーチャルオフィス  SSL市場

Joe'sクラウドコンピューティングでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、ベリサイン株式会社のSSL証明書を使用し、SSL暗号化通信を行っています。





レンタルサーバー21,000社以上、SSL証明書9,000件以上の豊富な実績。共用サーバー、専用サーバー、SSL証明書の事ならJoe'sクラウドコンピューティングへ

copyright© 2002-2012 Joe's Cloud Computing, Inc. All rights reserved.