レンタルサーバー|Joe'sウェブホス>ティング

レンタルサーバー|Joe'sウェブホスティング

Joe'sウェブホスティング、Toriton SSL契約者に大幅な割引価格でSSL証明書を提供

  • 会社情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

最新情報

レンタルサーバーのJoe'sトップ最新情報プレスリリースJoe’sウェブホスティング、Toriton SSL契約者に大幅な割引価格でSSL証明書を提供

Joe’sウェブホスティング、Toriton SSL契約者に大幅な割引価格でSSL証明書を提供

配信日時:2008年8月7日

株式会社Joe'sウェブホスティング(代表: 鈴木禎子、本社:大阪市梅田)は、株式会社Joe'sウェブホスティング(JWH)では、2002年12月に日本で最初のComodo社の代理店になってから、SSL証明書を提供しています。2008年8月から株式会社トリトンがComodo社の証明書(OEM: ブランド名 Toriton SSL)の取り扱いを中止したことを受けて、JWHでは、現在Toriton SSLを契約している方に大幅な割引価格でSSL証明書を提供することになりました。

InstantSSL(Toriton のOEMでは8,400円/年)を4,200円/年、日本語ロゴのついたアップグレード版を6,300円/年など、全取り扱い製品に関して、大幅な割引をしています(価格表を参照してください)。12,600円/年 (ロゴなし)、14,700円/年 (ロゴつき)などと比べて、価格的に割安であるだけではなく、

  1. 携帯接続が80%以上のシェア(ソフトバンク, auはほぼ100%)の機種で利用可能
  2. https://www.ドメイン名、https://ドメイン名の両方で使える。
  3. 日本での累積発行枚数が2万枚を超える(知名度が高い)

など、明らかに有利な条件がそろっています。

2008年8月現在のToriton契約者対象としたComodo社製品の価格表(消費税込み)

矢印の右側が、Toriton価格です。有効期間は、2009年7月末までです(複数年のご契約が有利です)。2009年8月からは、instantssl.co.jpの通常価格(価格の矢印の左側)に戻りますが、それでも有利な点は変わらないと思われます。

InstantSSL(保険金$50、ロゴ無し)
  • 1年:7,350円 → 4,200円
  • 2年:11,550円 → 7,350円
ProSSL(保険金$2500、ロゴ付)
  • 1年:9,450円 → 6,300円
  • 2年:14,700円 → 10,500円
  • 3年:19,950円 → 14,700円
PremiumSSL(保険金$10000、ロゴ付)
  • 1年:15,750円 → 9,450円
  • 2年:22,050円 → 14,700円
  • 3年:28,350円 → 19,950円
PremiumSSL Wildcard(ワイルドカード、保険金$10000、ロゴ付)
  • 1年:63,000円 → 42,000円
  • 2年:115,500円 → 73,500円
  • 3年:168,000円 → 105,000円
EV SSL (保険金$250,000、ロゴ付)
  • 1年:52,500円 → 42,000円
  • 2年:84,000円 → 63,000円

このプレスリリースに関するお問い合わせ

株式会社Joe'sクラウドコンピューティング
担当:事務サポートチーム
TEL:(06)6345-6070

一覧へ戻る


その他サービスのご案内

Joe's バーチャルオフィス  SSL市場

Joe'sクラウドコンピューティングでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、ベリサイン株式会社のSSL証明書を使用し、SSL暗号化通信を行っています。





レンタルサーバー21,000社以上、SSL証明書9,000件以上の豊富な実績。共用サーバー、専用サーバー、SSL証明書の事ならJoe'sクラウドコンピューティングへ

copyright© 2002-2012 Joe's Cloud Computing, Inc. All rights reserved.