レンタルサーバー|Joe'sウェブホス>ティング

レンタルサーバー|Joe'sウェブホスティング

  • 会社情報
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

最新情報

レンタルサーバーのJoe'sトップ最新情報お知らせGDPRによるWHOISへの影響について

GDPRによるWHOISへの影響について

配信日時:2018年6月5日

■GDPRとは

GDPR(General Data Protection Regulation:一般データ保護規則)とは、EU圏内の個人データ保護規則です。

GDPRの詳細

■Whoisへの影響

規則が施行されました2018年5月25日より、 gTLDのWhois上に登録されている、登録者名、住所、電話番号やメールアドレス等の情報を非公開とする措置が発生しております。

これにより、ドメインの移管や、SSL証明書申請時のwhois情報の確認に影響がでております。 対応につきましては、手続きの際にご連絡いたします。

GDPRの取り決めにつきましては、未確定な内容も多くございますため、今後もドメインの運用・管理ポリシーに変更が生じる可能性がございます。

このお知らせに関するお問い合わせ

株式会社Joe'sクラウドコンピューティング
担当:事務サポートチーム
TEL:0120-087-388

一覧へ戻る


その他サービスのご案内

Joe's バーチャルオフィス  SSL市場

Joe'sクラウドコンピューティングでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、ベリサイン株式会社のSSL証明書を使用し、SSL暗号化通信を行っています。





レンタルサーバー21,000社以上、SSL証明書9,000件以上の豊富な実績。共用サーバー、専用サーバー、SSL証明書の事ならJoe'sクラウドコンピューティングへ

copyright© 2002-2012 Joe's Cloud Computing, Inc. All rights reserved.